So-net無料ブログ作成
検索選択

松本清張 生誕100年記念巡回展 [小説と作家]

DSC03321.JPG

先日、世田谷文学館へ行ってきました。
お目当ては、「文芸せたがや」と「松本清張展」です。


-------------------------------------------------------------------------
DSC03112.JPG
「松本清張展」の会場へ入り、
まず目に入ってきたのは、過去の映像作品のダイジェスト。

BGMは、映画化・ドラマ化された「砂の器」の
「宿命」と題された交響曲でした。
何度か聴いたことのある曲ですが、
これがまた主人公の心情を的確に表現しているように思えます。

~ 砂の器 ~ 『宿命 第1楽章』


松本清張(1992.8.4. 82歳 没)
1950年12月 週刊朝日「百万人の小説」に応募した「西郷札」が入選。
若い頃から俳句を勉強し、カメラに親しんだ。
ポスターコンクールの常連でもあり、英語や英会話も学んだ。
1953年『或る「小倉日記」伝』で芥川賞。
現代小説、歴史・時代小説、推理小説、ノンフィクション、古代史研究、現代史研究と、
ジャンルの枠に押し込めがたい 1000篇を超える作品を遺し、
不断に新しい領域と形を追求した。
(松本清張全集より引用)
DSC03313.JPG

会場内は、1ヶ所をのぞいて全て撮影禁止だった為、
写真に残せず残念は残念でしたが、
直筆の風景画や、よぉく特徴をとらえた自画像、
中には、直木賞受賞パーティーで江戸川乱歩・松本清張のツーショット!
なんてものまでありました。
DSC03311.JPG


「点と線」
空白の4分間をめぐる「時刻表トリック」は、
その後のトラベルミステリーブームを呼んだ。と言われています。

DSC03315.JPG

病に倒れた為、未完となった「神々の乱心」の創作ノートと生原稿もありました。
これらも拝めてよかったです。
DSC03105.JPG

亡くなったその日、書斎の時計は、1992.8.4.で止まってしまった。。。。
DSC03109.JPG

映画「張込み」の脚本にいたっては、
脚本を担当した橋本忍さんの「ハコ書き」まで展示してありました。
短編の原作に対して、脚本の構想は半年に及んだそうです。
その過程を示すのが「ハコ書き」。
冒頭、横浜駅から汽車に乗り込んで九州まで移動する男たち、女性の日常などのシーンが
しばらく続いた後で、タイトル・キャストが出てくる有名なトップシーンもすでに書かれており、
リアリティを重視しドキュメンタリータッチで表現しています。
この脚本を野村芳太郎監督は、一切手直しせずに映画化したそうです。

この「張込み」、主演・ビートたけしさん、脚本・矢島正雄さんで、
2002年にもドラマ化されております。
そういえば、「三億円事件」の時も、
主演・ビートたけしさん、脚本・矢島正雄さんのタッグでした。
そして、「点と線」のリメイクも主演はビートたけしさんでした。。。
-------------------------------------------------------------------------
原作:松本清張さん 『砂の器』
潤色:橋本忍さん ・ 山田洋次さん
脚本:龍居由佳里さん
音楽:千住明さん
逮捕を目前に控えた演奏:和賀 英良 (SMAP 中居 正広さん)

実際に通しで演奏しているわけではないかもしれませんが、
(ホントに弾いてるかもです! 詳しくはhana* 様からいただいたコメントをご覧ください♪)
設定としては、天才人気ピアニストが自らの生い立ちと重ね合わせ、
逮捕を目前に最後の演奏をするシーン。。。。なので、納得の表情ではあります。
しかし中居さん、必死です。
-------------------------------------------------------------------------
そしてそして、これが「文芸せたがや」です。
DSC03318.JPG
DSC03320.JPG

DSC03319.JPG

「水曜日の情事」がスタートする、3日前に放送された
「反乱のボヤージュ(脚本・野沢尚さん)」が、
「文学作品の中の世田谷」ということで紹介されています。

それでは、
「文芸せたがや」「反乱のボヤージュ」に関する詳細は、
また次の機会に。。。
-------------------------------------------------------------------------
P.S.

◆レスです!【5351】スウェードブーツ

-------------------------------------------------------------------------

nice!(90)  コメント(24)  トラックバック(1) 

nice! 90

コメント 24

ねこじたん

同じフレーズ激しかったり 穏やかだったり
これ 弾く時に 大変なんだろうなぁ
たまにある 不協和音も 違和感なくきけて 好きな曲です
世田谷にすてきな場所あるんですね〜
by ねこじたん (2009-04-19 01:45) 

モカ

松本清張展なんかってあるんですね~
わたしも興味あります~
松本清張の本って今でも面白いですよね
by モカ (2009-04-19 01:47) 

hana*

ちょうど砂の器のドラマの頃、SMAPのコンサートへ連れて行ってもらいました。最初で最後と思います。
中居くん、ドラマで使われた曲を生で演奏してくれましたよ♪
本当に弾けるんだ~と感心しました。子役の子もツアーに参加していて、ピアノもちょこっと弾いていましたw
by hana* (2009-04-19 02:53) 

hana*

追記:中居君の演奏、テレビでどこまで使われていたのかは不明です。
全部ではないかもしれませんw
by hana* (2009-04-19 03:09) 

kaoru

おはようございます。
松本清張展っていいですね。
色々と見られて魅力的ですね。
砂の器の仲居さん、真に迫った演技で
格好良かったですよね。
本当に演奏されていたって凄いですね。
by kaoru (2009-04-19 07:13) 

★まっと★

砂の器・・・
今回の映画化。。。実はまだ見ていないのです。
この物語そのものが自分をゾクゾクさせたものですから、前回の映画化作品は何度も観ました。
興味がわきました。
ゆっくり観てみることにします。
by ★まっと★ (2009-04-19 08:00) 

COYOTE

中居君のドラマの見ていました!
その年のライブで、中居君ピアノ弾いたので感動でした!!
ピアニカも吹いたんですよね~~~!
会場がシーンとした感動が、蘇りました!
SMAPファンとしても、凄く嬉しい作品でした!
砂の器のCDでも聞こうかな~~!
by COYOTE (2009-04-19 08:10) 

yuki999

松本清張はおもしろいですね。
by yuki999 (2009-04-19 11:34) 

junsbar

こんにちは
初書き込みに
素晴らしい写真と文章に感激
松本清張と言えば点と線が有名ですが
今月、JTBの時刻表が1000号
こんな話も
「時刻表」を用いたトリックとして、松本清張の推理小説「点と線」(58年)はあまりに有名。だが、高山法悦(のりよし)編集長は「当時の時刻表には東京駅の入線時刻が記されていないので、時刻表だけであのトリックは成り立たないはずですが……」と打ち明ける。
とのこと
いつもナイスありがとうございます。
by junsbar (2009-04-19 11:59) 

イリス

砂の器、中居君のドラマ
インパクトがあるのでズッと見ていました。
この時、テーマ曲も好きで
千住 明さんのCD購入致しました*^^*¥


by イリス (2009-04-19 15:31) 

リュカ

松本清張、殆ど読んだことがないのですが
この歳になって、だんだん読んでみたくなっています。
創作ノートや生原稿って感激しますよね。
by リュカ (2009-04-19 17:43) 

nayusa

松本清張展・・・いいな。
行きたい。こゆのこっちでもして欲しい・・。
「反乱のボヤージュ」
楽しみに待ってます♪
by nayusa (2009-04-19 20:30) 

こぱんだつま

松本清張って、中学生の頃に読んだのがはじめです。
難しい文章や単語で分からなかったですが、物語のおもしろさだけはとても感じた記憶があります。
by こぱんだつま (2009-04-19 21:41) 

Yuki

松本清張、生誕100年なんですね。
1000篇、すごい数です。
好きで本をよく読みましたが、ほんの一部ですね。^^;
by Yuki (2009-04-19 22:38) 

ikuko

直木賞受賞パーティーの江戸川乱歩・松本清張のツーショットって
スゴイですね〜(@_@)
by ikuko (2009-04-19 22:59) 

gensan

巨匠の2ショット お宝ですね!!

小さな頃 江戸川乱歩さんは 私の大好きなエドガー・アラン・ポーだと思っていた時期があり(それにしては 顔が日本人!?なんて思っていましたが・・・)
実はもじってつけたペンネームだったと それからしばらくして知りました(>_<)
by gensan (2009-04-19 23:26) 

Pace

「砂の器」は観ていた記憶があります!
中居君の演技、結構迫力ありましたよね。

松本清張さんの本はあまり読んだことがないのですが、
時が止まった書斎の風景には引き込まれました。
by Pace (2009-04-19 23:42) 

pandan

松本清張さんの本好きです。
複雑な伏線も読み応えがあります。
by pandan (2009-04-20 06:19) 

marilyn

砂の器、昔の映画見た~なんて言う貴重な人ですけれど、今回の中井君のは見ていません。松本清張、やっぱりすごい人です。夫,清張さん好きです。
by marilyn (2009-04-20 09:44) 

むちゃ

演技力がすごいな~と思って見てたんですが
中居君、すごいですね。さすがスターだわ(@o@)

松本清張さんのドラマは、緊迫感があってもの凄く好きです。
本は大昔に数冊しか読んでませんが(^^ゞ
多才な方だったんですね。
いつか、ドラマで見たものを本で読んでみたいです♪
by むちゃ (2009-04-20 10:58) 

デルフィニウム

いろいろな作品があるので読み返したいです。
by デルフィニウム (2009-04-20 11:02) 

yuwamama

生誕100年、
1000篇を超える作品を遺されたんですか。
すごいですね。
私、10冊も読んでません。。。

by yuwamama (2009-04-20 14:13) 

secretariat

松本清張は北九州出身と聞いていたのですが、広島なんですね!?
北九州市の小倉北区に松本清張記念館があるんです。
近くなんで、今度行ってきますね(勿論、記事にしますね^^)
by secretariat (2009-04-21 23:13) 

gyaro

◆レスです!【松本清張 生誕100年記念巡回展】
---------------------------------------------
◇ねこじたん様
  ね~♪ とても素敵な曲ですよね~^^
  ピアノも奥が深くて好きです☆
  世田谷の町並みもよかったですよ~!
---------------------------------------------
◇モカさま
  映画化された「砂の器」を見た清張さんが自ら、
  原作を超えたと評価したとか。。。
  そう言われると、
  原作も映像も両方知りたくなっちゃいますよね☆
---------------------------------------------
◇hana*さま
  生演奏には感動ですね!
  やはり部分的な修正が入ったりもするんでしょうね~♪
  情報提供ありがとうございました^^
---------------------------------------------
◇kaoruさま
  本当に迫力のあるドラマでした。
  松本清張展は、どちらかと言うとご夫婦で
  来てる方が多かったです^^
  自分と同年代の人はほとんどみかけなかったかも。。。(/_\)
---------------------------------------------
◇★まっと★さま
  いまもドラマをやってますよね^^
  その初回を見逃しました私(/_\)
---------------------------------------------
◇COYOTEさま
  ピアニカもやったんですか~☆
  感動ものですね~!
  サントラもいいですよね♪
---------------------------------------------
◇yuki999さま
  おもしろいですよね~☆
  最近もまたドラマ化されたりうれしいこと続きです♪
---------------------------------------------
◇junsbarさま
  時刻表は、やはり多少の矛盾も生じているのですね~^^
  そういった部分を紐解いていくのも楽しいですよね♪
---------------------------------------------
◇イリスさま
  ドラマ版、ご覧になってたんですね~♪
  サントラ、自分も買っておけばよかったです(/_\)
---------------------------------------------
◇リュカさま
  短編などから入ると読みやすいかもしれないですね~♪
  創作ノートなどはホント感激でした☆
---------------------------------------------
◇nayusaさま
  距離的に近ければいいんですけどね~☆
  「反乱のボヤージュ」も早く記事にしたいっす~♪
  書き出すと、いかんせん長い記事になってしまい恐縮で
  ございます。。(/_\)
---------------------------------------------
◇こぱんだつま様
  中学の時は、私なにやってたろう。。。
  バスケばっかやってましたね(/_\)
  本といえば、三国志ばっか読んでました^^;
---------------------------------------------
◇Yukiさま
  ほんとすごい数で私も驚きました^^;
  これからまたどんどん映像化もされるのでしょうね♪
---------------------------------------------
◇ikukoさま
  ほんとすごいですよね!
  ツーショットは、一瞬動きが止まりました^^;
---------------------------------------------
◇gensanさま
  江戸川乱歩さん、エドガー・アラン・ポーなどの作家に
  ついて書いている評論集があるんですよ~☆
---------------------------------------------
◇Paceさま
  「砂の器」ご覧になってたのですね~☆
  中居さんも渡辺謙さんも迫真の演技でした♪
  書斎は実際のものとは違うのですが、
  勝手にリンクさせちゃいました^^;
  でも近いイメージだったと思います♪
---------------------------------------------
◇pandanさま
  最近のミステリー小説もそうですが、
  伏線の張り方、とても面白いです☆
---------------------------------------------
◇marilynさま
  ご主人さまが、お好きだったとは!
  昔の映画ももう少し観てみたいと思ってます^^
  松本清張、かなりの職業を経験したと聞いております。
---------------------------------------------
◇むちゃ様
  原作を壊さずに盛り上げる脚本や監督もすごいですよね☆
  緊迫感、とてもよくわかります♪
  そして何より、その人物に感情移入しちゃうのです^^
---------------------------------------------
◇デルフィニウムさま
  1000篇以上もあるとは私、知らなかったので、
  できるだけ読破していきたいと思ってます☆
---------------------------------------------
◇yuwamamaさま
  1000篇以上ってのは、わたし初めて知りました^^
  これから何冊読めるかなぁ。。。
  できるだけ読んでみたいものです☆
---------------------------------------------
◇secretariatさま
  小倉は、育った場所なんでしょうねぇ☆
  北九州の記念館の情報を知って行くのはあきらめてましたが、
  記事、楽しみにしております~♪
---------------------------------------------

by gyaro (2009-04-23 15:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。