So-net無料ブログ作成
拝啓 野沢尚さま ブログトップ
前の10件 | -

眠れる森 [拝啓 野沢尚さま]

Canon EOS1- HS
FUJIFILM FUJICHROME Velvia100 Professional(RVP 100)
EPSON GT-X970





「悪いことは言わない。
 君には向いてないからもう辞めておいた方がいいよ」

悩んでいた私にそう言ってくれたような気がしたあの日から、
そろそろ1年が経とうとしています。

6月は命日の月。

今年もまた野沢尚さんのお墓参りに行ってきます。



続きを読む


nice!(135)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

緋色の記憶 [拝啓 野沢尚さま]

-----------------------------------------
jpg2RIMG2003.jpg




私のレビューが紹介される事になりましたので、ご報告です。



続きを読む


nice!(246)  コメント(68)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

舞台『殺し屋シュウ ~シュート・ミー~』 [拝啓 野沢尚さま]

RIMG1841.jpg
Stage 【Killer ”shuu” ~shoot☆me~】



野沢尚作品、初の試みとは。。。


続きを読む


nice!(180)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『ひたひたと』 / 『群生』 [拝啓 野沢尚さま]

RIMG1561.jpg


『ひたひたと』。。。

そして特別収録のプロット 『群生(ぐんじょう)』。


それは、最後の野沢ミステリーです。


続きを読む


nice!(118)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

祝・舞台化 『殺し屋シュウ ~ シュート・ミー ~』 [拝啓 野沢尚さま]

RIMG1188.JPG

以前記事で書いた 野沢尚さん原作『殺し屋シュウ』が、
舞台化されることになりました!!! 


続きを読む


nice!(69)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『リミット もしもわが子が・・・』 再放送 [拝啓 野沢尚さま]

R0012029.JPG

Twitterボタン



2000年 7/3~9/11で放送された、
野沢尚さん(原作・脚本)の『リミット もしも、わが子が・・・』が、
日テレプラス(CS)にて、2009年6月17日(水)より再放送されるようです。


続きを読む


nice!(81)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シナリオ集・水曜日の情事 [拝啓 野沢尚さま]

2001年10月10日(水)~12月19日(水)『全11回』に渡ってフジテレビで放映された
『水曜日の情事』。

そのシナリオ本です。
DSC03083.JPG
2001年12月15日発行。

続きを読む。


nice!(116)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シナリオ集・眠れる森 [拝啓 野沢尚さま]

※遅くなりましたが、前の前の記事のレスです(笑)

  ▽ 協奏曲、田村サマ、キムタク様、宮沢さま。
------------------------------------------------------------------------------------------

本日は、
愛する野沢尚さまによる独特のキャラクター造形・紹介法の一部をお借りしまして。。。

DSC02509.JPG

●gyaro
19××年3月21日
山口百恵 12枚目のシングル 『愛に走って/赤い運命』が発売された日、
埼玉県新座市に生まれる。
東京都練馬区を転々とした後、中野坂上へ転居。
夜行性。
嬉しい瞬間は、買ったばかりの手帳を開いた時と、インスタントパスタの湯切りが上手に出来た時。
自炊がまったく出来ない生活をあらためることもなく、
外食、お菓子、お菓子、外食、お菓子 、、、で、現在にいたる。
『愛に走って』 いきたいなぁ。。。

DSC02531.JPG

ひとまず、歳がまたひとつランクアップしてしまいました。
内面もランクアップさせていきたい所であります。

さてさて、自分で言うのもアレですが、
今日はそんな日でございますので、
ブログ記事は、久々に原点回帰なのであります。
------------------------------------------------------------------------------------------

野沢尚さんのシナリオ集です。
DSC02510.JPG
1999年1月20日第3刷発行(第1刷は1月10日)

DSC02525.JPG

シナリオ集としては、
驚異的と言えるほどの発行部数を誇った本書ですが、
当時すでに絶版となっていました。

DSC02513.JPGDSC02501.JPG

古本屋を探し回っても、どこにもない。。。

そんなある日の誕生日、弟がプレゼントしてくれました。(かれこれ5年ほど会っておりませんが ^^;)
地元の古本屋でたまたま見つけたんだそうです。
※現在は文庫で出ています。
------------------------------------------------------------------------------------------
●野沢尚さん(脚本家・小説家)
 1960年×月×日
 旧ソ連でレオニード・ブレジネフが最高会議幹部会議長に就任した日、
 名古屋市に生まれる。
               〔2004年 テレビステーションより抜粋〕

 1983年 第9回城戸賞にて 「V・マドンナ大戦争」で佳作入選。
 1985年 同作品映画化。
       木曜ゴールデンドラマ 「殺して、あなた」(鶴橋康夫さん演出)でデビュー。
 1996年 「恋愛時代」で第4回島清恋愛文学賞受賞。
 1997年 小説「破線のマリス」で 第43回江戸川乱歩賞
 1999年 ドラマ「眠れる森」「結婚前夜」で 第17回向田邦子賞受賞。
 2000年 ドラマ「ネット・バイオレンス」で 第27回放送文化基金賞・本賞受賞。
 2001年 小説「深紅」で 吉川英治文学新人賞受賞。
 2002年 ドラマ「反乱のボヤージュ」で 芸術選奨文部科学大臣賞受賞。
 2005年 「砦なき者」などの脚本で第29回エランドール賞特別賞受賞。
                             〔月刊 ドラマ誌より抜粋〕
------------------------------------------------------------------------------------------
DSC02526.JPG
自分にとって、このキャッチは野沢さんに対する想いへとすりかえられ、
何年もの間抱き続けた願望でもありました。

サインをいただくつもりでいた1ページ目の空白は、
2004年6月以降、埋める事のできない空白となってしまいましたが、
今もなお、オンリーワンな存在であります。

nice!(86)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

殺し屋シュウ [拝啓 野沢尚さま]

風邪をひいてしまいました。皆様もご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

私の敬愛して止まない、野沢尚さまの小説です。

DSC01770.JPG

連続ドラマの脚本では『眠れる森』・『水曜日の情事』
単発ドラマの脚本では『反乱のボヤージュ』・『緋色の記憶』
などが特に大好きな作品ですが、

野沢尚さんの作品は、脚本だけでなく、小説も多数。
ご自身の原作を、ご自身で脚本・ドラマ化した作品も数知れずあります。

DSC01772.JPG

その中で『殺し屋シュウ』は小説。
はやく映像化して欲しい作品でもあります。

主人公の畑中修は、フィッツジェラルドを愛する文学部の大学生。
父親は、マル暴に所属する悪徳警官。
その父親を殺したことがきっかけで、シュウは殺し屋の道を歩む事になります。

DSC01778.JPG

でもシュウは決して、冷徹で職人のような殺し屋ではなくて、
標的に感情移入し、引き金を引くその最後の瞬間まで迷い続ける、
そんな男でした。
その内面の葛藤の描かれ方が、本当に良かったです。
nice!(16)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 拝啓 野沢尚さま ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。