So-net無料ブログ作成

Light, shade, and darkness #34 [Photo_GR DIGITALⅡ]

GR Digital II





またひとりで旅がしたい。。。



もちろん関西にもまた行きたい。
海外だってそりゃ行きたい。

でも、やっぱり僕は庄内にまた行きたい。。。
来年こそは。




話は変わりまして、先日久々にドラマ見ました。

ストロベリーナイト
http://www.fujitv.co.jp/strawberrynight/index2.html



人物のキャラクター設定とか、
事件の背景とか序盤からの展開もけっこう好きだったのですが、
犯罪・サスペンスものってのは、
犯人側の動機が希薄だったり、説得力なかったりだと、
やっぱり感動も薄くなる気がします。
クライマックスは犯人の長ゼリフと、取って付けたようなアクションで、
カットバックを使っても緊迫感がまるでなかった。。。だからカタルシスもない。
序盤から中盤にかけてすごく良かっただけに残念でした。

犯人と主人公に距離がありすぎた。似ている過去を持たせていたのにもったいない。
ライバル刑事との和解のさせ方も、「張込み」ほどの感動はなかった。
2夜連続くらいの長さなら、そこも出せたのかもしれないし、
クライマックスでライバル刑事が飛び込んでくるのをもう少し早めれば、
他の要素を入れ変化させつつ、結びのシーンに繋げたんじゃないかなと。。。


原作はまだ読んでないですが、尺はともかく脚色が負けてしまったのかもしれない。
ぜひ連続ドラマか再ドラマ化してリベンジしてもらいたいです。
あとになって気づいたことなんですが、脚本は龍居由佳里さんだった。。。
好き勝手書いてしまいましたがお許しを。

感動した犯罪ドラマは、
緋色の記憶、三億円事件、白夜行、人間の証明、砂の器、などですが、

これらのドラマは、犯人の動機に感情移入できた。
と同時に、犯人を追う刑事なり弁護士なり記者たちも、
いつしか犯人のバックボーンに同情していくような作りになっていた。

犯人には同情する、でも「捕まえなくてはいけない」という執念というか、
その葛藤に観る側も心を動かされたんだと思います。

「さぁ犯人は誰でしょう」にしちゃうと、どうしてもそれが出来ないんですが。


逆に「重力ピエロ」は犯人にまったく感情移入できない作りだったのに、
ものすごく感動した作品でした。
あの作品は家族の絆がテーマだった事と、
そう言えば、犯人が犯行動機をダラダラ説明するようなシーンはなかったなと。。。



やっぱり難しいです、シナリオは。
脚色の場合、中には原作者の意向やらが脚本家のカセになる場合もあるようですし。

東野圭吾さんは、そのへんかなり自由のようで、
映像化されても名作が多いのは、そのあたりの理由も強いのではないでしょうか。


しかし久しぶりに観たら、なんだか熱くなってしまいました。



*** fotologue3 ***
*** fotologue4 ***
*** flickr.com ***
*** twitter.com ***


nice!(49)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 49

コメント 9

gensan

武田さんに生瀬さん遠藤さん渡辺さんと
好きな俳優さんが出てたので珍しく日本のドラマを
見てしまいました^^
どちらかというと、原作で読んでみたいなと思いました☆
by gensan (2010-11-15 11:38) 

sig

こんばんは。
先日の記事、親の立場としてギョッとしました。初めて伺うことでしたが、
一人でがんばっているgyaroさんを立派だと思いました。
私は日本のドラマはほとんど見ていないのですが、9月WOWOW放送の2回連続「なぜ君は絶望と闘えたのか」は、ドラマ自体と若手俳優たちに気合が入っていて良かったです。
by sig (2010-11-15 17:11) 

mire3030

gyaroさんも美丘みたいなドラマを見るんですね~
しかし職業柄 ドラマを見るのにそういうところにまで
目が行くというのは さすがだなぁと思いました☆
今日のブログを読んで ストロベリーナイトが見たくなりました ^^
熱いgyaroさん いいですね~!!

私もクライマックスで犯人がダラダラ説明するドラマは
嫌いです。。。なんでああいうのが多いの?
あれがウケてるんでしょうか??
by mire3030 (2010-11-15 17:28) 

MI_GR_

>genさん
 ドラマを見て原作も読むと、
 脚色のすごさがわかったりします^^

>sigさん
 恐縮です^^;
 「なぜ君は絶望と闘えたのか」
 あの事件が題材だったのですね。
 DVD化されたらぜひ観たいと思っています☆

>mireさん
 ウケてはいないと思います。
 作り手もいろいろな事情があって、やむを得ず
 ということもあるのだと思います。
 11話完結の連続ドラマが8話で打ち切りなった時とか(苦笑)

by MI_GR_ (2010-11-15 17:38) 

nyankome

また是非大阪に!
by nyankome (2010-11-15 21:47) 

silvercopen

「ストロベリーナイト」は私もめずらしく録画しました。
まだ、観ていませんが(汗)
「重量ピエロ」はあまり期待せずに観ましたが面白かったです。

by silvercopen (2010-11-15 23:47) 

adelie

長らく御無沙汰しています。
私もちょっと体調を壊していてパソコンに向かってないんですけど
gyaroさんお体如何ですか?大事にして下さいね。もうすぐルミナリエでお会いしてから1年になりますね。懐かしくてちょっと記事見返しちゃいました。iPhoneでは拝見していますので頑張って更新して下さいね!!
by adelie (2010-11-16 00:16) 

かっか

MI_GR_さんめずらしく語りましたね・・^^
シナリオがダメだなぁ(本が悪いなぁ)と思うドラマ、ありますね。
多いとは思いませんが、ダメなのは徹底的にバッドだと思います。

最近のマイワーストは大河ドラマの○○伝です^^;
by かっか (2010-11-16 06:55) 

MI_GR_

いや、悪いと言ってるわけではないです。
なぜ感動できなかったのかを自分なりに考えて
書いているつもりです。

作り手の苦労は想像できますし、
ダメと言うのは簡単ですからね^^

by MI_GR_ (2010-11-16 07:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。